リハビリテーション科|尼崎市杭瀬の吉良整形外科医院


リハビリテーション科とは

リハビリテーション科では、疼痛緩和や身体機能回復のために運動療法や物理療法などを取り入れながら患者様の症状に応じて、熟練した理学療法士が行います。また、スポーツ障害に対しても理学療法による施術を行います。 リハビリ治療には、身体機能の回復の他に、後遺症を残さないという目的もあります。骨や関節は動かさないままでいると、どんどん悪化してしまいます。ご自宅などでも適切なリハビリテーションができるように必要な方には、アドバイスをさせていただいていますので、ご遠慮なくご相談ください。

当院で行う物理療法

ウォーターベットや温熱療法などの多種の物理療法機器をそろえ、設備を整えております。

温熱療法(湿式ホットパック・マイクロ派治療器)
ホットパックで患部を表面から温めることにより血行を促進させます。マイクロ波治療器では極超短波で生体の深部組織から温めることにより血行を促進させます。


電気療法(干渉波・低周波治療器)
干渉波や低周波で深部に刺激を与えることで筋肉や神経の緊張をほぐし、しびれの軽減、麻痺筋の促通を目的とする治療です。


牽引療法(腰椎牽引治療器・頸椎牽引治療器)
痛みのある部分をゆっくり引っ張っていき、椎間板を伸ばしたり椎間の隙間を拡げる  ことで神経への圧迫をやわらげていく治療です。



ウォーターベッド

膝快動(前面荷重調整訓練)

膝快動(滑車自動運動訓練)

このような症状の方は、一度ご相談ください

階段や歩きで膝が痛い方
膝が痛くてしゃがんだり立ち上がったりがうまくできない
肩が痛くてあがらない方
手足の脱臼や骨折をしている方
慢性的な腰痛で日常生活に支障がある方
手足にしびれがある方
スポーツ障害がある方

※その他、様々な症状の改善についてもご相談下さい

理学療法とは

理学療法は、病気や怪我、障害、加齢などにより運動機能が低下した方に対し、運動機能・身体機能の維持・改善を目的にした治療法です。
その方に合わせた最適な治療プログラムを基に、理学療法士(国家資格)による各種機器などを使用した物理的施術や予防、指導、助言などを行います。
当院では、経験豊富な理学療法士が3名在籍しており、適切なリハビリテーションを行える医院環境を整えております。